フォルトゥナ ブログ

「あのブログをなかったことにしたい」という依頼

先日ちょっと変わった依頼があったので、少し書いてみたいと思います。 その依頼というのは、

黒歴史を消したい

大昔のガラケー時代に作ったブログが残っており、自分の本名で検索するとそれが出てきてしまうので、なんとかしたいという依頼でした。 なんでうちに来たんだろうと思ったりするわけですが、Web担当者でもない一般の人にはどこに相談すればいいのかわからないと思うので、適当にググってみたんだろうと思います(フォームではなく電話でした)。

こういう場合、だいたいはアカウントを削除してしまえばいいわけですが、古いサービスでインターフェイスもよくわからなかったりすると、これもどこで削除してよいかわからないのです。

それに、アカウントを削除するだけで「本当にコンテンツが消えるの?」という疑問もあります(古いサービスで初めて見るようなものは仕様がわからないので、いきなりアカウントを消すとかえって何もコントロールできなくなって怖いです)。

幸いなことにアカウント情報は残っていたので、noindexの処理を行って、検索で表示されないようしました。

何かをツイートしてもいっぱいリツイートされたり、まとめサイトに載せられたりして、自分では情報をコントロールできないようになっていくのだろうなぁと思います。皆さん、自分の情報をweb上に出すときは十分に気を付けましょう。気を付けてもなんともならないときもありますが・・・。


著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティに関するあれこれを得意としております。

最近の記事

カテゴリー一覧