フォルトゥナ ブログ

住太陽さんによる「ウェブ運用」のセミナーを開催します

2017年7月22日(土)に大阪でウェブコンサルタントでサイト「SEO検索エンジン最適化」の運営者の住太陽さんをお迎えして、ウェブ運用に関するセミナーを開催いたします。

全国各地で登壇・コンサルティングをされている住さんですが、聞きたいと思っていた金沢でのセミナーに私が参加できなかったため、大阪でも話を聞きたいということで、ぜひにとお願いしました。

今回のセミナーは「運用」がテーマ

「サイト運用の課題とその解決策 - 今サイト運用の現場で起きていること -」

リスティング広告、ディスプレイ広告、ソーシャルメディア、オンラインモール、アフィリエイト、SEOなどなど、結果を出すためには継続的な最適化、つまり運用が不可欠なのが、現在のオンラインマーケティングの世界です。

この世界で生き残るために、サイトオーナーは何を考え、何をしているのか。またコンサルタントは課題をどう切り分け、どう解決しているのか。このセミナーでは、中小企業が直面する運用上の具体的な課題とその解決策をお伝えします。


最近よく考えることですが、ウェブサイトを持っていることを前提として「運用が大事」とよく言われますが、業種やサービスによっては、そもそもウェブサイトが必要ないこともあったり、維持できないのであれば閉鎖するとか内容を減らす(建物の減築に近いイメージ)ということも選択肢になるのではないかと考えています。

大きな費用をかけて(この大きな費用も事業者によってとらえ方は違います)、大きなサイトを作るよりは、SNSや広告・モールへの出店など、成果を出すためにはいろいろなアプローチがあります。

このような選択肢を知らなければ、制作者は誰かに言われたものを作るだけか、誰にも求められていないものを作るだけになりかねません。

もちろん技術力を提供してお金をもらうことを否定するわけではありませんが、少なくとも成果を期待しているクライアントに対しては、必要なことを提案できるようにならなければならないと思っています。

住さんの最前線の戦いを聞かせてもらおう

住さんはウェブコンサルティングの最前線で、常に現場に立って戦ってきたランボーのような人だと考えています。

たまに会って話すこともあるのですが、ほんとに厳しい戦いをされています。 プライベートで会っているときの方が、外に出せないような話もいろいろと聞けるわけですが、セミナーで参加者向けの話の方が要点をかいつまんで話してもらえますので、今回は整理された内容を聞いてみたいと思い、セミナーを開催することにしました。

ちなみに他の地域ではアフィリエイトの話も一緒に行われていまして、これは非常に重要な施策だなぁと思ってはいるのですが、アフィリエイトは合う商材とそうでない商材が分かれるので、今回はウェブ制作者向けの一般的な話として、住さんお一人にお願いしています(以前の開催したセミナーで制作者向けのセミナーで、アフィリエイトの話はあまり響かないことを知ったというのは秘密です)。

そんなわけで、様々な状況変化を感じるウェブの世界ですが、あらためて今後制作者は何を考えて、何をしていくべきなのかを考える機会としたいと思いますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

制作者向きに話をしてもらうため、多少専門的な用語も入ってくるかもしれませんが、今行き詰まっているというウェブ担当者の方の今後の指針にもなるはずです。

内容や時間など詳細はセミナーの詳細ページでご確認ください。


著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティに関するあれこれを得意としております。

最近の記事

カテゴリー一覧