大阪のホームページ制作事務所 フォルトゥナのブログ

LINE@を半年ほど使っての振り返り

細々と行っているLINE@での情報配信が25回になりました。ご購読いただいている方はありがとうございます。

当初の目標は50回ということでしたので、なんとか折り返し地点に来たことになります。年間52週とするなら、半年ほど続けてきたことになります。

と言うわけで、感じたことなどを少しだけ振り返ってみたいと思います。

小規模のBtoCなら、一番手っ取り早いのはLINE@だろうなぁ

小規模の店舗やサービスで、SNSを活用してみたいけど、ブログのように長い文章は書けないよという人や、LINEに慣れた若いスタッフをSNS担当に使えるという場合であれば、まだまだLINE@は一番おすすめのサービスです。

普通のブログなら、思いつく限りいくらでも書けますが、決まった文字数でまとめるって、文章のいい練習になりますし、LINE@で慣れてきたらブログに進んだりするという流れもありでしょう。

500文字の制限って結構厳しい!

LINEのふきだしは1つ500文字という制限があります。画像やスタンプ・クーポンなどを最大3つまで配信できるのですが、全部を文章にすると、合計1500文字まで1回に送信できます。

でも、LINEで1500文字を読むのは苦痛でしょうし、そのくらい長くなるなら、普通のブログの方がきちんと書けますし、さっと読めるように毎回500文字以内でまとめるようにしています。そのため、あまり細かい部分はお伝えできていないでしょうし、さかのぼって読む人もあまりいないと思うので、初歩的な内容しか伝えることができません。

そういう意味で、今書いているようなノウハウ系の内容を配信するのにはあまり向いていないですね。やはりブログなどでもう少し丁寧に書いた方がわかりやすいと思います。

画像+文章を基本として、キャンペーンとか抽選を付けて、3つでさらっと送るのがいいと思います。

ちなみにいろんなお店のLINE@に登録して、その内容なども見ていますが、だいたい毎日送ってくるようなところは、毎日同じ内容で代わり映えもしないです。どうせいつもと同じだろうと思われると、読まれなくなりますので、週1回とか2回くらいが適当ですね。

もちろん飲食店の日替わりランチの情報とか、毎日内容が変わるものは毎日送ってもらわないと困りますが。

25回までに書いてきたことの一覧

あらためて1回目から読み直すと、こんなことを書いてきたようです。

1年間行事を書き出して、ブログのネタ探し
2社員は自社のホームページを見ていますか?
3誰がホームページやSNSを更新するか決まっていますか?
4投稿を見てくれる人はパソコンで見ているか、スマートフォンで見ているか
5あいさつだけでの投稿ではなく、+αの情報を
6ブログなどでは名乗ることで親近感や信頼度が増す
7ウェブ上では知らないところで戦いがはじまっている
8ネットの向こうにいるファンにネガティブな内容を発信しない
9テンプレート選びに悩んだら一番シンプルなものを選ぶ
10ホームページはお城、「ホームページだけ」は籠城戦
11新入社員の入る4月は自社の魅力を見つめ直すいい時期
12募集してないときにも採用ページは消さないように
13SNSは予約投稿で、見てもらいやすい時間に発信
14異業種の成功事例はあまり役に立たない
15問題点を探して、常にホームページを修正していく
16漢字をひらがなに「開く」習慣を身につけよう
17小規模店舗にはLINE@がおすすめ
18ちょっとしたデザインにCanvaを使ってみよう
19ウェブの反応は自分の周りの人に聞くところから
20店に入ると店名がわからなくてシェアしにくいお店が多い
21いつでも正しい情報が見られるホームページを
22自社のホームページはあなたにとってどんな存在か?
23独自ドメインでアダルトサイトが表示される恐怖
24大事な情報はバックアップを取っておきましょう
25休みのお知らせは休みが終わったら消す

単なるネタ・情報もあれば、ちょっとした注意みたいなのもあるのですが、どれもこれも全部やればいいウェブサイトになるわけでもないですね。

ケースバイケースでしない方がいいこともあったりしますが、最初にするべきことは、ウェブ上で見られる情報が正しいこと、あるいは間違っている情報を修正して減らすことです。それができれば次のステップという感じでしょうか。

少し前の「ホームページを持ってなくても検索されてますよ」という記事でも書きましたが、知らないうちに勝手に情報が出回るのが今のウェブの世界ですので、最低限必要な情報をコントロールするくらいのことはやっておいた方がいいですね。

ちょっと脱線しましたが、少なくとももう25回はあれこれ書いていこうと思いますので、よろしければご登録くださいませ。



著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪府東大阪市のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティや小規模店舗のウェブ活用を得意としています。

最近の記事

カテゴリー一覧