ウェブデザイナー向けランディングページセミナー開催! 今最も求められているもの、それは売れるランディングページを作れる能力 2016年11月5日 13時30分~ 新大阪丸ビル 新館909号室

2016年 11月5日(土)13時30分~ 新大阪丸ビル 新館909号室

ウェブデザイナー向けランディングページセミナー開催

数々の業界のランディングページを制作し、成果を上げ続けているランディングページ専門家の中尾豊が売れるランディングページの作り方を公開!
また、KDDIウェブコミュニケーションズの神森氏の「実践的なウェブサイトビルダーの活用法」やソフトバンク・テクノロジー株式会社の関口氏による「日本語Webフォントの最新事情とランディングページ活用事例」のスペシャルセッションもあり、これからのウェブデザイナーにとって必要不可欠な情報が満載です。

Special Session KDDIウェブコミュニケーションズ コミュニケーション本部 本部長神森勉、ソフトバンク・テクノロジー株式会社 Webフォント エバンジェリスト 関口浩之

あなたはこの先もウェブデザイナーとして
仕事を獲得し続ける自信がありますか?

ウェブサイトを作るだけで終わる・・・
単発の依頼としては大きい金額を得られるかもしれません。
あなたが一人でウェブデザイナーとして活動されているなら、1件あたり数十万円の仕事を請け負い、
企業に勤めていた頃より収入が多いかもしれません。

しかし問題は「次の」仕事をしっかりと獲得し続けられるかどうかです。

ウェブ制作に携わる以上、あなたは依頼をされるクライアントの要望に応える必要があります。

クライアントが求めるもの、それはやはり集客、売上に貢献することです。

日本における中小企業の割合 99.7%

3,863,530社ある日本企業のうち、99.7%の3,852,934社が中小企業です。
(中小機構調べ http://www.smrj.go.jp/recruit/environment.html)
ウェブサイトを発注するほとんどが中小企業といっても過言ではないでしょう。
イメージ戦略、ブランディングがメインの大企業とは異なり、中小企業はリアルに売上を獲得し続ける必要があります。

中小企業がウェブサイトに求めるもの、
それは集客、売上アップです。

クライアントは常に「結果」を出してくれるパートナーを探し続けています。
そして今、もっとも結果を出しやすいウェブの形がランディングページなのです。

もしあなたが作ったランディングページで集客、売上に貢献し、
クライアントが喜べば、 どんどん次のウェブ制作の依頼があり、
新しいクライアントを紹介してくれたりするでしょう。

「売れるなんて関係ない、作りたいものを作りたいから」

あなたがそんな風に思われているのであれば、
今回ご紹介するランディングページセミナーを受ける必要はありません。

ウェブサイトを作るだけなら、全国にはたくさんの制作会社、制作者が存在しています。
他にもクラウドサービスを使って制作単価を格安に出してくるデザイナーもたくさんいます。
ウェブサイトを商用利用する中小企業が圧倒的多数を占めるなか、自分が作りたいものを作るだけでは、
クライアントが求める成果を出しづらくなり、ウェブデザイナーとして生き残ることが難しくなっています。
結果的にあなたも「価格競争」に巻き込まれてしまいやすくなり、
見積金額を安く設定したり、先方の価格交渉に否応なく応じなければなりません・・・。

あなたが作りたい、表現したいと思っている内容だけで
構成されたランディングページは
果たしてクライアントの要望を満たすものでしょうか?

もしあなたが少しでも将来の自分に対して不安を抱いているのであれば、
売れるランディングページのノウハウを得られる、
この貴重な機会を逃してはいけません。

「迷っているということは行きたいという証拠です。」
今すぐこのセミナーに申し込んでください。

売れるランディングページセミナーで
あなたが得られるもの

  • 購買心理に沿ったランディングページの構成がわかる
  • ディレクション費用をしっかりもらえるだけの競合分析力、
    マーケティング能力が身につく
  • ランディングページで最も重要なライティングの「売れるパターン」がわかる
  • ライティング費用を高額で請求できる
  • 複数のデザイン案を作成する必要がなくなり、
    制作の効率化が図れ、利益率が上がる
  • 売れるウェブデザイナーとしての評判が広がり、
    制作単価を上げられ、継続して案件依頼が届く
  • 制作だけでなく、コンサルティングを行うことができるので、
    業務内容の拡大とともに、高単価で受注できる

セミナー概要

第一部

売れる
ランディングページの
作り方の流れ

ランディングページを作るには流れがあります。その流れを無視して作り出してしまうとクライアントの集客・売上につながることはありません。
ランディングページを作る大きな流れをつかみ、それぞれの項目がなぜ必要なのかを理解していただきます。

  • スライド:訪問者がランディングページを経由でウェブサイトへ
  • スライド:ランディングページを作る流れ
  • スライド:彼を知り己を知れば百戦危うからず

第二部

検索エンジンからの
集客の基礎キーワードの
選び方

ランディングページへ誘導するのにもっとも適しているのは検索エンジンです。
検索エンジンを利用するターゲットがどんなキーワードを使うのか?
どんなキーワードを狙ってランディングページを作るべきかの理解を深めていただきます。
さらに、検索エンジン以外から誘導した場合に注意する点を知っていただきます。

  • スライド:キーワードを選ぶ
  • スライド:Know Go Do
  • スライド:ウェブサイトへの流入経路。検索エンジン、ポータルサイト、SNSなど

第三部

マーケティングの
基礎3C分析を利用した
ランディングページの
ディレクション

クライアントは自社商品やサービスに自信があるため、客観的な視点、すなわちエンドユーザーの気持ちで評価することはできません。
ウェブデザイナーとして、エンドユーザーとして冷静にクライアントの商品やサービスを評価しながら、エンドユーザーから選ばれる理由を見つけ出します。

  • スライド:狙ったキーワードで検索する。競合から学べることは?競合との差別化は?広告文のポジショニング
  • スライド:競合・キーワードを調査
  • スライド:ターゲットを分析する

第四部

売れる
ランディングページの
構成とライティング

売れるランディングページには一定の法則があり、その法則に基づいた構成方法を元に、どのようにライティングしていけばいいのかをお伝えします。
「長い文章は読まない」のではなく「読ませられる文章」になっていれば、必然的にエンドユーザーに魅力が伝わります。
ウェブデザイナーは特に「文章を書くことが苦手」な方が多いのですが、もし外注をする場合でも、その構成をライターに伝えるだけで
売れるランディングページに必要なライティングは完成しますのでご安心ください。

  • スライド:ターゲットが本当に求めているものは?価値・お金・変化・問題解決・希望・期待・評価 キャッチコピーに該当
  • スライド:信用に値する理由はあるか?評判・表彰・お客様の声・他社からの推薦・取材・数量・歴史・素材 実証・証拠、安心材料に該当
  • スライド:コンバージョンを獲得する為に最低限必要な要素

第五部

成功事例でなぞる
ランディングページ
制作の流れ

株式会社PROPOが実際に制作し、集客・売上アップに大きく貢献した実際の事例を元にお話しします。
制作の裏話など、今後のランディングページ制作に参考になる内容となります。

講師紹介

中尾 豊

株株式会社PROPO 代表取締役 リスティング広告/LPOコンサルタント
福井県出身。印刷会社の営業、コンサルティング会社を経て独立。Google Adwords、Yahoo!プロモーション広告のインターネット広告運用とLPOを基本に全国各地でコンサルティングを行っている。
士業、製造業、健康食品、ブライダルなどのネットショップ通販や様々なBtoBビジネスをサポートし、現在まで50以上のビジネスのLPO、CVR向上に貢献。全国各地でも講演活動を行っている。

著書

Google Adwordsで集客・売上をアップする方法
儲かる検索キーワードの見つけ方講座

※それぞれAmazonランキングカテゴリ1位

ランディングページで売上を改善した実績(一部)

  • 修理業 3ヶ月で売上341%UP
  • ブライダル 2ヶ月で136%UP
  • 製造業 新事業のLPを制作後、1年で2000万の新規売上獲得
  • エステ業 1ヶ月で16倍の集客UP
  • 海鮮物ネットショップ CVRを1ヶ月で3.1%UP
  • 印刷業 1年で3倍の売上獲得
神森氏近影

神森 勉

KDDIウェブコミュニケーションズ コミュニケーション本部 本部長

1995年より印刷会社・ウェブ制作会社でオペレーター、マークアップエンジニア、ディレクターを経験。2011年にKDDIウェブコミュニケーションズへ入社し、デザイン部責任者、Webサービス事業の責任者を経て、現在に至る。コミュニケーション本部では、デジタルマーケティング、デザイン、コミュニティ活動を通じたコーポレート・コミュニケーションを主に行っている。

ウェブサイトビルダーを活用して、
キャンペーンページを素早く立ち上げるための実践方法

中小事業者のウェブ担当者は、一日中ウェブサイトをいじっているわけではありません。本業にあわせて片手間でやっていることも多くあります。そんな担当者に突然降りてくるのが、「今週末にキャンペーンをやりたい」という上司からの無茶振り。人手も足りなく、予算もあまりかけられない、でもキャンペーンのスタートは待ったなし。

そんな厳しい状況下、ウェブサイトビルダーを活用して、素早くキャンペーンページを立ち上げることで、足りないリソースのカバーもできます。

このセッションでは、運営していたECサイトのキャンペーンページを、2人で3日で立ち上げた事例を元に、実践的なウェブサイトビルダーの活用法についてお話しします。

関口 浩之

ソフトバンク・テクノロジー株式会社 Webフォント エバンジェリスト

1984年から10年間、電子機器メーカーにて日本語DTPシステムやプリンタの製品企画に従事した後、1995年にソフトバンク技研(現・ソフトバンク・テクノロジー株式会社)へ転職。

1996年の日本語検索サービスの立ち上げプロジェクトではコンテンツプロデューサを担当。検索サービスのデータベースを大学生300名と3万件のサイト登録作業を3ヶ月で完了させた。

その後、ECサイトのシステム開発や運営者、インターネット決済センター会社の立ち上げプロジェクトに参画。現在は、フォントメーカー10社と業務提携した日本語Webフォントサービス「FONTPLUS」のエバンジェリストとして日本全国を飛び回っている。

日刊デジタルクリエイターズで隔週木曜に「もじもじトーク」で文字に関する記事を連載中。

関口氏近影

日本語Webフォントの最新事情と
ランディングページ活用事例

最近よく耳にするようになった日本語Webフォント。いままで、Webサイトのデザイン性や訴求力を高めるために、グローバルナビや見出し、キャッチコピーには、画像文字で表現することが多くかったのではないでしょうか。 ところが、この方法では更新時のメンテナンス、Webアクセシビリティの観点で課題がありました。そこで生まれた技術がWebフォントです。

高解像度ディスプレイの普及とマルチデバイス対応の観点からも、Webフォントは、今、おさえておきたい必修科目と言えます。

表示速度が速くなり、文字詰めにも対応するサービスもでてきました。そこで、日本語Webフォントの最新事情と活用事例(ランディングページ、他)をご紹介します。

セミナー概要

開催日時 2016年11月5日 13時30分〜17時30分
会場 新大阪丸ビル新館 909号室
大阪市東淀川区東中島1-18-27
http://marubiru-honkan-shinkan.com/access.php
受講料
  • セミナーのみ4,500円(9月30日まで「一番乗り割」)
  • セミナーのみ5,500円(10月14日まで「早割」)
  • セミナーのみ6,500円(10月15日以降「一般」)
  • セミナー + 懇親会8,300円(9月30日まで「一番乗り割」)
  • セミナー + 懇親会9,300円(10月14日まで「早割」)
  • セミナー + 懇親会10,300円(10月15日以降「一般」)

お支払いはPaypalによるカード決済か銀行振込となります

セミナー終了後、「季節料理 新大阪 きらく 本店」にて講師を交えた懇親会を開催いたします。セミナーと同時にお申し込みください

講師
  • 中尾豊氏(株式会社PROPO)
  • 神森勉氏(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)
  • 関口浩之氏(ソフトバンク・テクノロジー株式会社)
Twitter #fortunasem
主催 フォルトゥナ
協賛
  • 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズのロゴ
  • フォントプラスのロゴ

タイムテーブル

13:00 開場
13:30~13:35 オリエンテーション
13:35~13:55 セッション1
「ウェブサイトビルダーを活用して、キャンペーンページを素早く立ち上げるための実践方法 」
13:55~14:15 セッション2
「日本語Webフォントの最新事情とランディングページ活用事例」
14:15~14:30 休憩
14:30~17:30 セッション3
「今最も求められているもの、それは売れるランディングページを作れる能力」

ランディングページのノウハウをたっぷり4時間、
集中的に学べるチャンスです

あなたも“売れるランディングページ”を作って、
“売れるWebデザイナー”
なりませんか?

申し込む