商店街・観光地のホームページの制作

多くの店舗情報を集めて管理・掲載

GPSを利用して、現在地から店舗や観光地までの距離を表示したり、店舗間の距離を表示させることができるウェブサイトを制作しています。商店街や観光協会・街バルなどお店や場所の情報を多く登録する場合に便利です。a-blog cmsの標準機能を利用することで、比較的安価に提供することができるようになりました。

地域のつながりを強め、活性化を目指すホームページ


複数の店舗が集まる商店街や観光協会のように、1つのホームページの中に多くの商店や観光スポット、文化施設(以下スポットと表記)などが集まる場合に、1つのホームページでまとめて管理し、一括で導入できる「超安心 商店街・観光サイト」を提供しています。

それぞれのお店がホームページを制作しての集客は既に進めておられるでしょうが、「超安心 商店街・観光サイト」では、同じ地域にあるお店やスポットなどが集まり、力を合わせて地域そのものを盛り上げていくためのホームページを作ることができます。

まだホームページを持っていないスポットは新たにページを作ることができ、既にホームページを持っているところには、新たな送客ルートが生まれます。

スポット全体で地域の情報を作り上げることにより、スポット単体よりも地域そのものに注目を集めることができるようになるのが特徴です。

地域の情報を検索した場合、1つのページではなく、その地域の情報を網羅した観光サイトやまとめサイトなどが上位表示されるはずです。それらのページと同じような土壌を作ることができるようになるのです。

こんなことができます


スマートフォンにはもちろん完全対応

画面の幅によって表示を調整するレスポンシブデザインを採用しているため、スマートフォンでもタブレットでも見ることができます。

特にGPSを使った情報を使う場合には、スマートフォンやタブレットなどを使って屋外で見られることが予想されるため、パソコンで見るよりもモバイル端末で見られることを重視したページ作りが必要になってきます。

よりスマートフォンに最適化した表示にする場合には、スマートフォン専用のテンプレートも制作可能です。


GPS機能を使った「現在地から最も近いスポットの表示」

スマートフォンやタブレットのGPSの情報を利用することで、今いる場所から近いスポットを表示することができる「現在地周辺のスポットを探す」ボタンを標準搭載しています。

これにより、今いる場所から近い飲食店を探したい人や、どこかのスポットを出て次はどのお店に行こうかと悩んでいる人が、近隣のスポットを探しやすくなります。

一番早く行ける観光スポットを探したり、街コンや街バルで今自分がいる場所の近くにあるお店の一覧を表示させることができ、様々なスポットを効率よく訪問してもらいやすくなります。

また現在地からの距離だけでなく、今見ているページと近い場所のページを近い順に表示することも可能です。


スポットをGoogleマップ上に配置

各スポットをGoogleマップ上にまとめて表示することが可能です。マップ上に立てられたピンをクリックすることで、各スポットのページに移動することができます。

地図上に並べられたスポットは位置関係や距離感などもわかりやすくなります。地図の中心地や拡大の倍率などは管理画面から変更することが可能です。

もちろん今いる場所を中心にして地図を表示することもできるので、土地勘のない人にもわかりやすくなっています。


複数の言語に対応可

このサービスではGoogle翻訳を使った多言語対応が標準で付いていますので、海外からの観光客にも使ってもらえるページを作ることが出来ます。

海外の言葉に対応したウェブサイトは、翻訳家が翻訳した正しい文章を使った方が正確な内容が伝えられます。 しかし、各スポットが日々更新していく情報のすべてを、翻訳家に翻訳させるには莫大な費用が掛かるため、現実的に難しい場合も多く、大事な数ページのみしか翻訳できないことがほとんどです。

ですが、Google翻訳を使った多言語対応であれば、正確な内容を伝えるには不十分ですが、大雑把な内容や英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語などのよく見られるもの以外の言語にも対応することができ、大きなコストをかけることなく、多くの言語でページを見てもらえる可能性が高まります。

観光案内所などでは各スポットのQRコードを案内し、スマートフォンで表示させたページを各国語に翻訳してもらうことができるようになります。


各スポットのQRコードを自動で表示

各スポットページには自動でそのページのQRコードを表示させることができます。

観光案内所などでスポットを紹介する際に、そのQRコードを撮影してもらえれば、スポット情報や地図をスマートフォンなどで表示してもらうことも可能です。

各スポットページからはGoogleマップを開くこともできますので、スポットの詳しい情報と行き方を同時に案内することができるようになります。

紙のチラシやガイドマップに印刷することで、参加店舗の詳しい情報をその場ですぐに読み取ってもらい訪問してもらうような使い方もできます(「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です)。


役割分担してスポットページを更新

例えば掲載内容が変わる場合(営業時間の変更や電話番号の変更など)、誰か1人が管理者であれば、その人がすべて対応しなければなりません。スポットの数が多くなるほど管理は大変になり、時間が取られてしまいますが、このサービスでは、システムの持つ会員機能を利用し、管理者と担当者の役割を分担することができ、スポットの情報はそのスポットの責任者が自分で情報を更新することができます。

これにより、最新情報をスポット側だけでも反映させることができるため、より新しい情報を訪問者に届けやすくなります。この情報の変更はスマートフォンやタブレットからでも行うことができるため、パソコンが苦手だという人にも更新してもらいやすくなります。

またスポット紹介ページを作るだけでなく、スポットごとのブログを作成することも可能です。これによって、今までブログなどをしてこなかったお店もブログを書くことができ、その記事をFacebookページなどで紹介することができるようになります。


商店街・観光ページではランダム表示がおすすめ

各ページは日付順で新しいものから並べたり、自分で決めたりすることができますが、商店街や観光ページでおすすめなのはランダム表示機能です。

お店の紹介などをする場合に、いつも同じお店ばかり出ていることがないよう、記事の表示順をランダムで表示させることができます。毎回異なった順番で表示されるため、各スポットを公平に紹介することができます。

また新着情報は日付順、各スポットはランダム、スライドショーは時期によって表示内容や順番を変えたいというように、ページの内容や場所に応じて、さまざまな順番で表示させることができます。


もちろんデザインの変更ができます

同じ観光情報であっても、都市部と海に近いところ、山間部ではデザインのイメージもまったく変わります。デザインはご希望に合わせて変更いたします。

ただし、スポットごとにまったくデザインに変更するのは難しい(大変な費用が掛かる)ため、各スポットの違いはページに入れる写真や文章で出すようにします。

各スポットのメイン画像はスライドショーにできますので、スポットの特徴が一目でわかる写真をお使いください。


既存のホームページに位置情報機能だけを追加

「ホームページをリニューアルしたところなので、全部のリニューアルはできないけれども、店舗情報だけは位置情報を使いたい」「スポット情報だけはスマートフォンでも見られるようにしたい」。

このような希望にも対応して、ホームページの一部だけにこのシステムを取り入れることもできます。店舗・スポット情報は地域における情報発信の要です。地域の活性化のためにも、できるだけ多くの人に見てもらえる環境を用意することも重要です。

可能かどうかは現在のホームページがどのように作られているかによりますので、まずは調査(有償)が必要になります。一部導入をご検討の方はまず調査をご検討ください。

その他の機能

  • 近隣の天気予報を表示
  • 商店街全体からのお知らせ
  • 個別の店舗からのお知らせ
  • イベントカレンダー作成
  • 会員限定ページ作成機能

その他、普通の商店街や観光サイトに求められる機能のほとんどを備えていますが、このような機能があるかはお気軽にお問い合わせください。

例えばこんな団体・グループでの利用におすすめです


観光情報・観光協会

観光スポットを登録して、その場所から近く訪問しやすいスポットを表示したり、地域の情報やキャンペーン・イベントのブログを書いたりできます。

また管理者と担当者を分担させることができるため、地域全体の情報は管理者が、各スポットの情報は担当者が行うようにできます。


商店街・地域情報

地域や商店街の店舗の紹介を掲載し、GPSを使って近い店舗を表示したりできます。また飲食店だけを表示したり、プレイスポットだけを表示するなど、キーワード検索や絞り込み検索を行うことも可能です。

観光情報のサイトと同様に、商店街の組合が管理者となり、各店舗の情報はそれぞれで更新してもらうようにもできます。


街バル・街コンなどの地域イベント

短時間で複数のスポットを訪れるようなイベント用のページも、スマートフォンのGPSを使ったページ表示で、近い店舗を出したり、徒歩で行ける範囲の店舗を出すことができます。


複数店舗の教室やチェーン店

GPS機能を使うことで、検索をしなくても、自宅から最も近い教室や店舗を簡単に表示させることができます。教室や店舗情報の管理はそれぞれの責任者に任せ、管理者は本部からのお知らせだけを更新というように役割分担をすることもできます。

他にもさまざまな用途が考えられますが、「複数の場所や団体・店舗を紹介したい」「位置情報を利用して近くのスポットを案内したい」「各スポットの情報を手軽に更新したい」というのが基本となります。

また紹介した以外の機能についても、カスタマイズでほとんど対応できますので、ご要望があればなんなりとご相談ください。

結局、フォルトゥナの商店街・観光サイトはなにが超安心なの?


街への訪問者に対する安心

写真:スマートフォンで行き先を探す外国人韓国客

近くのお店を探すだけであれば、Googleマップで十分です。しかし、商店街や観光組合が公式に管理を行うことで、加盟しているお店のみを紹介することができます。

Googleマップは誰でも登録することができるため、ぼったくり店などのあやしいお店が表示される可能性もありますが、管理しているお店やスポットだけを表示できれば、街への訪問者を危険から守ることにもつながります。

また管理が行き届いていれば、閉店した店舗は削除し、新規オープンしたお店はいち早く紹介するなど、常に最新の正しい情報を訪問者に見てもらえます。


運営する人同士で教え合える安心

写真:担当者同士で教え合う光景

このシステムを使えば、お店のショップページだけでなく、ブログを書くこともできます。

同じシステムを多くの人で使う最大のメリットは、活用法を共有できることです。使い方を知っている人が知らない人や不慣れな高齢の店主に教えたり、活用して成果を上げている人がその方法を共有することで、ともに成長していくことが可能です。

今まで使っていなかった人が、ホームページを使った取り組みに参加しやすくなり、街や地域の情報発信を行う人の数が増えることで、その魅力も伝わりやすくなります。

もちろん他のブログシステムや既にホームページを使っているお店があれば、そのまま継続してもらっても構いません。


新規店舗への支援

写真:応援する女性の姿

商店会に加盟しない店舗も多いと聞きますが、その理由の一つに加盟するメリットがわかりにくいことが挙げられます。

このようなサイトを商店会・観光協会の主導で運営することによって、加盟すればウェブサイトの活用を通じて集客・IT支援を受けられるというメリットをはっきりさせることができます。集客の支援は新しい店舗にとっては非常に大きな恩恵となりますし、従来の店舗にとっても大きな刺激となるでしょう。


更新に負担が少ないシステムを利用

パソコンやホームページの更新に不慣れな人に負担が掛からないよう、更新が難しくないと言われる国産のa-blog cmsをさらに簡単に操作できるようカスタマイズしています。

またフォルトゥナはa-blog cmsのエバンジェリストとして活動しており、数多くのホームページを作ってきた実績があります。


SNSの活用も提案します

最近はホームページだけで集客することは難しく、FacebookやInstagram、LINE@のようなSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を併用して集客を図ることが多くなっています。

それらの活用法や読んでもらえるブログの書き方など、ウェブからの集客をトータルでアドバイス・サポートいたします。


誰にでも読みやすいように配慮します

代表の坂本邦夫はウェブ配色に関する本を4冊出しており、使いやすい色・読みやすい色のエキスパートと自認しています。

位置情報を使うページは、屋外でスマートフォンで見られることも多いため、太陽光の下でも出来るだけ読みやすくします。また高齢の方にも読みやすさにも当然配慮します。


サンプルサイトで基本機能をご確認ください

システムの利用例として、東大阪市の観光や飲食店情報をまとめた「あまり大事でない東大阪ガイド」というサイトを開設しました。

サンプルサイトですので、表示されるデザインはシンプルなものですが、制作するお客さまに合ったデザインに変更することはもちろん可能です。

トップページから表示される、各スポット情報のページを開くと、そのページのスポットを基準とした近いスポットの一覧やGPSを使った今いる場所から近いスポットを表示させることができます。

位置情報を利用できるスマートフォン・タブレットを使えば日本中のどこからでも、スポットを表示できるようにしていますが、実際に利用する場合には、半径何キロ以内のスポットだけを表示するなどの細かい設定も可能です。

お使いの端末が位置情報に対応していない場合や、位置情報を許可されていない場合には、近隣スポットの情報などは表示されませんのでご注意ください。

導入に掛かる費用


現地調査費・交通宿泊費

フォルトゥナは大阪のホームページ制作事務所ですが、電話やSkypeでの打ち合わせでご発注いただくことも可能です。

ただし、地域や商店街の情報は、実際にその地域を見なければわかりにくいものですし、詳しい情報や問題点はその地域の人に教えてもらわなければわかりません。

そのため、大阪以外からの依頼につきましては、現地調査費用・交通宿泊費などをご負担いただき、まずは調査や打ち合わせを行う場合もあります。

この費用は制作を行う行わないに関わらず、制作前のコンサルティング費用として、お支払いいただくことになりますのでご了承ください。


制作費

スポットの数や管理する人数、デザイン費などによって大きく変わりますが、サンプルサイトを少しアレンジしたようなシンプルなもので、1人で管理するようなシンプルなものであれば、50万円~の制作費で導入することができます。

このシステムはa-blog cmsという名古屋のアップルップル社が開発したシステムを利用しています。そのライセンス費用が5万円、あるいは20万円が制作費とは別に掛かります。これは毎年掛かる金額ではなく、開設時に1回だけの払いきりの金額となります。


公開後の保守・運用費

公開後のメンテナンスや保守・修正は、サイトの規模などによって変わりますが、メールや電話での操作に関する質問のみであれば、月額1万円~で承っております。

またサーバー費用も別途掛かります(サイトの規模により月数千円~数万円)。

サーバー管理などがめんどくさい、難しいので任せたいという場合には、サーバーの選定から管理までを行うこともできますので、お見積もり時にご相談ください。

お支払いについて

ご依頼をいただいてから、制作までのステップについては、

  • 1. 現地調査費・見積もり費・交通宿泊費(必要であれば、全額前払い)
  • 2. 契約
  • 3. 着手金(制作費の50%)
  • 4. 残金(公開後30日以内・制作費の50%+追加が出た場合)
  • 5. 公開後の運用費(必要であれば、単発あるいは月額・年額で請求)

でお願いしています。

制作開始までに時間が掛かる場合もあるため、まずはメールや電話でご相談いただいた上で、1. 現地調査費・交通宿泊費・制作見積費など着手前に必要な金額を請求させていただきます。

大変申し訳ありませんが、当方は大きな会社ではなく、フリーランスですので、時間の掛かる調査や見積もりを無償で行うことはできません。制作前のコンサルティング費としてご了承ください。

ご相談・お問い合わせはこちら

「超安心 商店街・観光サイト」については、規模や地域によってまったく異なる作業で、費用も大きく変わってきます。 疑問・質問などがございましたら、まずはお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

同時に多数の案件をお引き受けすることはできません。導入をご検討されるなら早めのご連絡ください。

お問い合わせはこちらから