フォルトゥナのホームページ制作・リニューアル

ホームページを持っていない方、新しい事業・サービスのためにホームページが必要な方、既存のサイトが古くてどうにもならないという方向けに、1からホームページを制作いたします。見た目だけにこだわらず、きちんと事業に活用できるホームページ制作を心掛けています。

目的を達成させるためのホームページを作ります


イラスト:パソコンに向かってホームページを作成している坂本のイメージ

フォルトゥナでは、お客さまの会社やお店の未来を一緒に考えていきたいと思っています。ホームページでいったい何がしたいのか、どのような結果が出れば成功と言えるのかなど、公開後にどのようになればよいのかについての打ち合わせ時間をしっかり取るようにしています。

ホームページを制作する目的は、「集客したい」「問い合わせを増やしたい」「利益を上げたい」のような数字で見えるものもあれば、求人ページによって応募者の質を上げたり、社員が喜んで紹介できるホームページを作ることで士気や意識を高めたりと、数字に出ないような目的もあります。これらはいずれもお客さまの利益となるものです。

「数字で結果を出す」ことはホームページ制作会社としては必須要件ですが、見えない部分まで配慮し、そのお店や企業にとってホームページがどのようにあるべきかを考え、必要に応じた「オーダーメイド」あるいは「セミオーダーメイド」のホームページを作るのを得意としています。

価格は内容によって異なるため、まずは大まかな予算とホームページの制作・リニューアルの目的をお伝えいただくと、予算に見合った提案をさせていただきます。

まったく予算が検討もつかない場合には、後述のスポットコンサルティングをご利用いただき、ホームページをどのように使うのかという方針を明確にしてから制作しましょう。何もわからないまま「作る」ことだけを先に決めてしまうと、費用対効果に見合わないホームページになってしまうことも多いのです。

必要のないものを無理に作らないこと

お客さまから「こんなことがしたい」「あんな機能がほしい」というご希望をいただいても、そのホームページには不要と判断した内容については、遠慮せずに不要であると申し上げることにしています。

お客さまのビジネスを成功するために必要がどのようなものであるべきかを、ホームページ制作の専門家として判断し、よい方向に向けていくために全力でその手助けをすることが、製作者としての大事な努めだと考えています。

読みやすく見やすいホームページへのこだわり

2004年に情報サイト「基礎からわかるホームページの配色」を立ち上げて以降、ウェブ配色のスペシャリストとして、ホームページのデザイン・配色の傾向や使い勝手を調査・研究してきました。

現在まで配色に関する単著4冊(マイナビブックス・技術評論社・ボーンデジタル)をはじめ、共著や雑誌への寄稿なども多数あり、全国各地のセミナー・勉強会などで講演してきました。

この配色に関するノウハウは、もちろんお客さまのホームページ制作でも活かされます。単に流行りの色やお好みの色にするのではなく、ホームページの内容をきちんと伝えられる色、訪問者が迷わない色を選ぶことに関して自信を持っています。

使いやすく、更新しやすいホームページ

ホームページの内容による部分もありますが、日々大きく変動するウェブの世界の中では、ホームページは常に改善していくべきものです。これはウェブに限ったことではなく、誰もが今の世界に少しずつ合わせながら生きていますし、会社や店舗もそうです。そして、それらのホームページも例外ではなく、常にお姿を変えていくことで、現状に合わせていく必要があるのです。

また毎日の更新が欠かせないホームページで、誰か担当者一人に依存してしまうようなホームページ制作には賛成できません。担当者がたまたま病気で不在になったり、部署が変わっただけで更新が止まってしまうような作りで困っている企業・店舗を多く見てきました。「たまたまよく知っている誰か」に依存してしまうと、何かイレギュラーなことが起きた際に対応できず、最終的にホームページの更新そのものを放棄することになったりもします。

そのためにはできる限り誰もが更新しやすいように作っておくことも重要です。継続してホームページを更新・運用し、お客さまのビジネスにプラスにしていく、そのための体制作りや、何かあった際に運用を途切れさせないためのチーム作りなども含めて、制作時に運用体制をきちんと考えておくのもフォルトゥナの仕事であると考えています。

ホームページ制作会社はホームページを作ることに関してはプロかもしれませんが、お客さまの業界についてのエキスパートではありません。ですから、お客さまのホームページはできるだけご自身で更新していただき、その運用のノウハウを社内で蓄積してほしいと考え、それができるシステムを構築・提供することが私たちの務めです。

これらを実現させるために、フォルトゥナではa-blog cmsによるホームページ制作を行っております。「a-blog cmsによるウェブサイト構築」のページも合わせてご覧ください。

内容を優先したホームページ作成

今までは「うちの会社のホームページはスマホから見られることなんてないから、PC版だけ作ってくれればいいよ」のような依頼も多かったです。これまでGoogleはPC版の検索結果をスマホでも出していたので、これでも問題ないことが多かったのですが、先日Googleが発表した「モバイル ファースト インデックス」ではスマホの検索結果を優先するとしました。

これはPC版だけしかないホームページの検索の表示順位が下がる可能性を示しています(必ず下がるとも限りません)。そのため、これから作るホームページはスマホ基準でなければならないと言えます。

フォルトゥナでは以前から可能な限りレスポンシブウェブデザイン(画面幅によって見た目が変わるデザイン)を採用しています。紙などの固定幅でデザイン案を作った場合、実際に作られたものの表示がまったく異なってしまうことも多いため、打ち合わせによって決まった内容を、出来るだけ画面上のホームページに反映させ、実際の画面で確認してもらう方法を取っています。

そもそもホームページへの訪問は様々なルートがありますが、検索結果やFacebook・TwitterなどのSNSにはホームページのデザインそのものは出てきません。そのような意味では訪問してもらうためには、デザインよりもまず内容が重要であると言えます。

内容重視を実現させるためにも、紙のデザインカンプをやめ、実際に仮サイトを作りながら確認するという過程が重要になっています。これにより見た目のデザインだけにこだわるのではなく、お客さま・製作者ともにもっとも大切な「内容」の制作に集中しやすくなりますし、結果として内容に合わせたデザインを提供できるようになっています。

ホームページ制作・リニューアルの料金の目安

フォルトゥナで受託しているホームページ制作は、大きく以下のようなパターンに分けることができます。どの程度の規模のホームページが必要なのかや、運用・更新をどのように行うかで金額は変わります(写真撮影費・サーバー代などは下記の金額に含まれていません)。

そのため、お見積もりをご依頼される場合には、大まかな予算(これくらいまでなら問題なく出せる金額)とホームページで何をしたい、既にホームページをお持ちの場合には現在どのようなことで困っているのかをお伝えください。

もし予算がまったく検討がつかない、何で困っているかわからない、ホームページの目的がわからないという場合には、1日で終わる10万円〜のプランをおすすめしますが、1日で終わらない場合には追加費用が発生します。

制作費用

1日で終わるホームページの開設作業・アドバイスとりあえず急ぎでホームページが必要なので、簡易的なものでよいから用意したいという場合10万円〜
5ページ程度の簡易的なホームページ基本的な仕様の企業・店舗のホームページをセミオーダーデザインで作成する場合30万円~
20~30ページ程度の標準的なホームページ一般的な企業・店舗のホームページのリニューアル70万円~
50ページ以上の中規模以上のホームページご希望によって金額がまったく変わります120万円~
1ページで完結するランディングページオリジナルデザインのランディングページを作成します25万円~

上記はもちろん一例で、作業の分担や写真素材の有無、原稿の有無などによって、大きく変わってきます。

既にホームページをお持ちの場合には、全面リニューアルの必要もないこともありますので、まずは大まかな予算をお伝えいただければ、その範囲でできることをお伝えしますので、まずはお問い合わせフォームやチャット窓などから気軽にご相談ください。

公開後の保守管理費

納品後の保守・管理については、月5,000円〜(月1回メール質問可・サーバー費含まず)で承っております。運用費をいただかない場合のサポートはその内容によって、その都度請求させていただきます。

月々の管理が必要かどうかは、内容によって変わりますので、制作時にご相談ください。また次項の「運用・改善などの相談の料金」も合わせてお読みください。

よくある質問もぜひご覧ください

ホームページ制作に関していただく質問を「よくある質問」にまとめています。質問に関連するブログ記事へのリンクなども掲載していますので、依頼を検討されている方はぜひご覧ください。


このページも読まれています