見積もり依頼の際に必要な情報は何ですか?

ホームページを使って、どのようなことを実現したいか(例:売り上げを上げたい、お問い合わせを増やしたい、商品を販売したいなど)という目的とご予算、参考となるページや目標としているページなどがあればお知らせください。

できるだけ正確なお見積もりを提出するようにしますが、見積もり時に最も困るのは「これと同じようなホームページを制作するといくらくらいでしょうか」というご依頼です。参考になるようなよく出来たホームページは、内容も時間を掛けて作られていますし、写真などにもきちんとお金を掛けています。また多くのコンテンツを管理するためのシステムも導入されていれば、長年の運用による時間的コストも十分に掛かっているはずです。そのようなページと同等のものを作るのであれば「少なく見積もっても数百万」のようなまったく意味のない見積もりしか出すことはできません。

ホームページが御社のビジネスにおいて重要なのであれば、予算が割り当てられていないということはまずないと思いますし、担当者が予算を把握していなかったり知らされていなかったりすることもないはずです。また何の目的もなくホームページを作ることもないはずです。

見積もりにどれくらいの予算でどのような成果を出したいかだと考えていますので、可能な限り予算と目的を詳しくお伝えください。