「今」の状況だけでなく、「先」を見据えた提案を得意としています

お客さまとの信頼関係を築き、中長期の視点でしっかりとしたウェブサイトを制作し、運用のお手伝いをすることを心がけています。そのためにフォルトゥナと代表の坂本邦夫(さかもとくにお)について知っていただけるようにしています。

代表・坂本邦夫からのごあいさつ

大阪で10数年にわたってホームページ制作を行っている坂本邦夫と申します。この度はフォルトゥナにご興味をお持ちいただきありがとうございます。

ここをご覧の皆様は既に他社のページで、ホームページは作るだけではなく、運用が大事であると何度も目にされたのではないでしょうか。

ホームページは作って、育てていく。それは本当のことです。ですが公開時に完成され、そのまま永遠に利益を生み出していけることなど、まずありえないと言ってよいでしょう。

こうすれば上手くいきそうだと考え、作って公開し、その効果を検証して、よくない部分を改善する。この繰り返しが最も重要なのです。フォルトゥナでは制作を業務としていますが、この考える部分や改善する部分を一番大切にしています。

また私たちはホームページ制作についてはプロを自認していますが、御社の業界のプロではありません。ですので、その業界のことや御社のお客さまのことをきちんと教えてもらわねばならず、「お任せします」では作ることはできません。

設計士と大工さんに全てを任せればよい家になるわけではありません。その家の使い勝手は住む人によって違うはずですし、購入して任せていれば思い通りの家になるわけではありません。

ホームページの制作も実はまったく同じです。お金を払って黙っていれば会社の業績が上がるということはありえません。長期的な運用をお考えの場合には、まず御社のことや業界のことをしっかりと教えてください。もしかするとお話を伺うだけでも、かなりの時間を要するかもしれませんし、実際に制作する際には、担当者や経営者の方には大きな負担も掛かります。

ですが、しっかりと教えていただき、中長期の視点でホームページを活用していきたいというお客さまと、共に成長していく関係を作っていきたいと考えています。

フォルトゥナについて

事業者名称フォルトゥナ(個人事業主)
責任者氏名坂本邦夫
郵便番号577-0807
所在地大阪府東大阪市菱屋西6-3-1-313
営業時間平日10:00~18:00
お問い合わせメールアドレスinfo@color-fortuna.com
電話06-6789-6882(外出していることも多いため、できればお問い合わせページかメールでのご連絡をお願いします)

坂本邦夫のプロフィール


坂本が得意としていること

コンテンツの重要度の認識

坂本はウェブ制作の仕事をする前には、個人で趣味的なホームページをいくつか持っていました、その中の1つでコミュニティサイトのようなものがありました。当時はFacebookページはもちろん、mixiもまだない頃でしたので、そのコミュニケーションは主にCGIのチャットとteacupの無料掲示板を利用したものでした。

そのページでの活動は主に写真館(自身や会員の作った画像の展示)と「掲示板攻撃」という今では荒らしと言われるようなものでした。この掲示板攻撃は日時を決めて、ターゲットとなった会員の掲示板に書き込むというものでしたが、そのためにわざわざGIFアニメや詩などを作成する人もいました。会員同士でつながっていない人も多かったのですが、それによってお互いのホームページを訪問するようになり、それぞれのページのアクセス数も増えるようになりました。

このような活動が当時のいくつかのメディアに取り上げられ、週刊アスキーやMacPeopleなどの雑誌に取り上げられました(当時はこのようなサイトの紹介はウェブではなく雑誌などのおすすめページが多かったのです)。

上記のように、おもしろいコンテンツや有益なコンテンツはどこかで評価され、紹介されるということを身をもって経験しています

また坂本が世間で知られるようになり、本を出すきっかけとなった「基礎からわかるホームページの配色」で、友人であり日本屈指のSEOの専門家である住太陽さんのプロデュースによるものです。

このサイトが公開された2004年当時にも、配色に関するサイトはいくつかありましたが、いずれも書籍で見る配色見本のようなものばかりでした。そこで配色の基本的な知識から、色の選び方・決め方、ユーザビリティやアクセシビリティの確保にいたるまでを網羅する日本で最初のウェブ配色の専門サイトとして作られたこのサイトは、その後出版社からオファーをいただき、2005年の最初の著書を上梓することになりました。

もちろん10数年前と今では使うツールや情報が広まるプロセスは変わっていますが、よいコンテンツが評価されることには変わりはありません。内容が悪ければいくら宣伝を打とうがツイートを連発しようが、いいね1つ付かないのです。

まずは必要とされるコンテンツを作り、それを多くの人に知ってもらえるようにする、また広まりやすい構造のサイトに作り上げることを意識して、制作・改善を提案するようにしています。

問題点を聞き出して整理する能力

お打ち合わせが終わった後に、よく「頭の中が整理できた」「何をすればよいかわかった」と言われます。どなたでも多くの場合、悩みや問題点は複数あり、それぞれが関わりを持っているのですが、その複雑な問題を解きほぐし、わかりやすく施策として提示することを得意としています。

いろいろ考えていることがあるけれども、どう表現してよいかわからないという方や、そもそも課題が何かわからないという場合にご相談いただけると今後の方向性が明確になる方が多いようです。

技術面での問題は、技術を持った人間が直せば簡単に解決できます。しかし、ビジネスのウェブでの活かし方となるとなかなかそうはいきません。フォルトゥナは、今まで多くの業種のウェブサイトの立ち上げに関わった経験や自身でコンテンツを生み出した経験から、さまざまな角度から回答できるのが強みです。

このような部分を評価いただき、東京など遠く離れた他の地域のウェブ制作会社からの依頼や相談などもお受けしております。

配色・ユーザビリティの重視

前述の「基礎からわかるホームページの配色」を立ち上げる際に考えたのは、それまでのホームページの色はウェブ特有の使い勝手があまり考えられていないということでした。

どのようなイメージを伝えたいか、自社・店舗をどのように見せたいかというブランディング面での色が重要なのは当たり前です。その上で情報をスムーズに伝えられてこそ色の意味が重要になると考えています。

10年以上にわたって、ウェブ配色を考えてきた制作者として、色のイメージの伝達とユーザビリティを考慮した画面にはこだわりを持っています。

アクセシビリティへの取り組み

坂本はウェブアクセシビリティの専門家ではありませんが、色にはこだわりを持っています。しかし、色というものはまず「目が見える」ことが前提となるものです。しかし、色を学んでいるときに、色の見え方は万人に共通するものではなく、色覚の特性や加齢・疾病などによっても変化することも学びました。

また子どもの頃の体験から、さまざまな方法で情報の取得に挑戦している人がいることも知っています(詳しくは「ウェブアクセシビリティと言われて、昔を思い出してみた話」で)。

このような体験から、自分の得意分野である色を学ぶほどに、色を利用できない人にも同様に情報を伝えなければならないことを強く意識しています。

また最近では自身が年を重ねるごとに、小さな文字や薄い文字なども読みにくくなり、その思いは年々強くなっています。

ストレスをできるだけ感じさせないサービスの選定

「ホームページは作って終わりではない」と言うのは、どのウェブ制作者でも言うことです。実際にその通りで、公開してからの更新・運用が大切なのですが、そのためにはできるだけ更新が楽であることが大事です。

もちろんなんでも慣れるまでには多少の学習時間は必要でしょうが、本来大事なのは更新する内容ですので、操作が難しいことで更新のたびに大事な時間が削られていくのは意味がないことなのです。

限られた時間を有効に使ってもらえるよう、学習コストの低いCMSやツールを選んでおすすめするように心がけています。

私たちのお客さま

現在、制作・リニューアル・運用のご依頼をいただいている会社は、小中規模の製造業、システム開発会社、コンサルタント、小規模の店舗などの中小企業が多く、その多くは以前にご依頼いただいた方からのご紹介です。またその多くは社長や管理職がホームページを担当している、あるいは決定権を委ねられた担当者がいるなど、決定の意志が早い企業との相性が良いようです。

このような意味で、直接フォルトゥナにご依頼いただくお客さまは、大阪あるいは関西のお客さまが中心で、それによってホームページの制作・運用の打ち合わせなどを密に行っていただける企業が中心です。

また他の制作会社のアウトソーシング先として、a-blog cmsによるサイト構築や相談、デザインの支援を行っていますが、こちらは制作会社とのやりとりになりますので、大阪以外からの依頼もお請けしています。

a-blog cmsビジネスパートナーとして


フォルトゥナは名古屋アップルプル社が開発したa-blog cmsのビジネスパートナーであり、坂本邦夫は全国で10名しかいないa-blog cmsエバンジェリストの大阪担当として活動しています。

WordpressやMovableTypeなどの様々なCMS(コンテンツマネジメントシステム)が使われていますが、a-blog cmsは国産であること、更新のための学習コストが低いこと、管理画面のカスタマイズをしやすいことにより、できるだけ負担なく更新してもらえるようにと考えた結果、フォルトゥナにおいての主CMSとして導入しています。

私たちへの依頼は「他のCMSを利用しているが、更新が難しい」や「多人数で更新するので、更新ができる人とできない人に分かれてしまうので、できるだけ簡単に更新できるようにしたい」のようなものが多くなっています。

ですが、今まで使っていたCMSに慣れていて不便を感じていない場合には無理に変えるようなことはせず、今お使いのCMSをそのまま利用することをお勧めしています。

ウェブ上での活動

坂本邦夫のウェブ上での活動や提供サイト・サービスについてのページです。情報コンテンツ・プロフィール系などいろいろありますので、よろしければいろいろとつながりを持っていただければと思います。

フォルトゥナの新着情報やセミナー告知などの業務的な情報公開

坂本の個人的な投稿

無償で提供しているコンテンツ

フォルトゥナ ブログ
フォルトゥナ代表の坂本邦夫のブログです。2011年3月移設。
ウェブ配色ツール Ver2.0
1色を選べば自動的にホームページの配色を作ってくれるツールです。皆様から高い評価をいただき、はてなブックマークの2010年度ランキングの74位に入りました。
ウェブ配色ツール Ver3
上記のウェブ配色ツールをスマートフォンやタブレットなどのタッチデバイスに対応させ、サンプル画面も最近よく見られるタイプのレスポンシブデザインにしたもの。引き続きどなたでも無料でお使いいただけます。
基礎からわかるホームページの配色
ホームページの配色に関する基本的な知識やテクニックをまとめているサイト。配色についてまったく学んだことがないという方におすすめしています。
日本のクラシック音楽家.net
無料で利用できるプロの音楽家のためのプロフィール作成サイト。インターネットに不慣れであったり、これから知名度を上げていきたい若手の音楽家が、ホームページやFacebookなどを使った広報活動を行う支援をしています。