Webridge Meeting SP22 Webアクセシビリティ はじめの一歩(香川県)

2016年10月1日に香川県高松市で開催される「Webridge Meeting SP22 Webアクセシビリティ はじめの一歩」に登壇いたします。インフォアクシアの植木真さん、大藤幹さんに混じって、色のアクセシビリティの基本について話します。

セミナータイトル Webridge Meeting SP22 Webアクセシビリティ はじめの一歩
主催者 Webridge Kagawa(ウェブリッジ・カガワ)
開催日 2016年10月01日(土)
開始時間 14:00
会場名 レグザムホール(香川県民ホール)大会議室
会場住所 香川県高松市玉藻町9-10
詳細ページ http://webridge-kagawa.com/meeting/sp/161001/

2016年10月1日に香川県高松市で開催される「Webridge Meeting SP22 Webアクセシビリティ はじめの一歩」に登壇いたします。

坂本は色のアクセシビリティについては10年以上前からウェブサイトや書籍でも言及してきましたが、Webアクセシビリティに特化したセミナーに登壇するのははじめてのこととなります。

ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の委員長である株式会社インフォアクシアの植木真さん、駆け出しの頃からずっと著書で勉強させていただいた大藤幹さんと並んで登壇させていただけるということで、大変光栄に感じています。

今回、坂本のセッション『今日からできるカラーデザインチェック ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、カラーの「カ」~』では、ビジュアルデザイン時に気を付けておきたい色の使い方をお話いたします。実際のデザインを行う際の色の選び方やチェックポイント、そしてチェックの方法など、Webアクセシビリティを確保するための色の「見え方」と「見せ方」を解説していきます。

植木さんによる『今日から始めるWebアクセシビリティ、まずはココから! ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、キホンの「キ」~』と、大藤さんによる『HTML5で今日から使えるWAI-ARIA ~Webアクセシビリティ はじめの一歩、アリアの「ア」~』もウェブ製作者にとっては聞き逃せない内容です。

イベントの詳細については、下記のボタンよりイベント告知ページをご確認ください。


写真:色の見え方の仕組みを話す坂本
写真:演題の前でマイクを持って話す坂本

撮影:鍋坂樹伸(サン・スタジオ)

Webridge Meeting SP22「Webアクセシビリティ はじめの一歩」のイベント告知ページ