ウェブデザイン&配色の見本帳

2014年5月にエムディエヌコーポレーションから発売された「ウェブデザイン&配色の見本帳」の監修・執筆を行いました。実例による基本的な配色のセオリーやアレンジ・応用などの方法について解説されています。坂本は全体の構成と一部ページ・コラムを担当しています。

実際のサイトを見ながら、配色のセオリーを学べる書籍


2014年5月にエムディエヌコーポレーションから発売された「ウェブデザイン&配色の見本帳」の監修・執筆を行いました。

実際のサイトを見ながら、基本的な配色のセオリーや各サイトでのアレンジ・応用などの方法について解説されています。坂本は全体の構成の作成と一部ページ・コラムの執筆を担当しました。


こんな方におすすめします


  • Webの配色をこれから学びたい方
  • デザイナーをやっているが配色の根拠に自信の持てない方
  • デザインのアイディア出しのための見本として
  • お客さんとの打ち合わせ用の参考サイトを考えるディレクター・営業の方

出版社による紹介

本書は『ウェブデザイン&レイアウトの見本帳』に続く、ウェブの配色に特化した実例の見本帳です。掲載している項目のテーマは、季節感を感じさせる配色デザインや、イメージを喚起させる配色、文字や罫線などと配色の関係、さらには集客に繋がる配色も紹介しています。例えば、ファミリー層がターゲットであれば、かわいいキャラクターとともに、少し淡い色使いや暖色系の配色で家族の暖かみを強調する。男性がメインの高級品のサイトでは、黒を基調にしつつ、金や銀などを使って豪華さを演出するなど、豊富な実例とともに解説しています。また、その実例ごとに配色チップも載せることで、配色の見本として参考にしやすいつくりになっています。なお、本書のはじめには色相や彩度、補色など、配色に関する基本的な事柄も解説することで、ウェブに関する配色の本として充実した内容になっています。

本書の詳細や購入について

本書の情報やできるまでの課程をFacebookページでお伝えしています。