フォルトゥナは大阪のホームページ制作事務所です

画像:代表・坂本邦夫のイラスト

そのホームページは本当に必要ですか?

フォルトゥナでは、ホームページに関するこんな業務を得意としています

  1. 今抱えている問題を解決し、見える成果を出す
  2. 数字で見えるもの以外を解決する力を与える
  3. お客さまと一緒に考えた会社の未来を表現する
  4. 見やすく、使いやすく、印象に残るようにする

でも、少しお待ちください。本当に作る必要があるのでしょうか?

「今時ホームページを持っていないとやばい」のような脅し文句や「どこも持っているからうちも」のように周りの勢いに流されたろしていませんか? あるいは「なんとなく成果がでないからリニューアル」などと考えておられませんか?

本当に大事なのは、ホームページがどのような役割を果たし、必要かどうかをきちんと判断してから動くことです。

お手伝いできること

このような企業からご依頼いただいています(一例)

更新が難しいのでなんとかしたい

より簡単で見やすい画面のシステムにリニューアルしました。企業の担当者は部署の異動などで変わってしまうこともあるため、現在の担当者のスキルに頼らない、誰が扱っても同じように更新できるように配慮しました。

活用や更新と言われても時間がない

定期的に会社を訪問し、新しい活動や課題からページの更新内容を提案や作業代行を行っています。また新しいサービスが出てきた場合、お客様に合ったものを紹介し、利用(運用代行もします)してもらうことで、ビジネスを支援しています。

会社のことを世間に知ってもらいたい

会社の強みがあるのに、それをうまく伝えられていなかったため、それを全面に押し出して制作。名刺などもそのイメージに合わせて変更し、インターネット以外の面でビジネスの展開を支援。新しい分野の業務に進出・インターネット以外での知名度向上にも貢献しています。

a-blog cmsを使って更新システムを作ってほしい

主に制作会社からa-blog cmsを使った更新しやすいシステムを作ってほしいという依頼。担当者のスキルに頼らないわかりやすい更新システムを作っています。更新したい内容に合わせたカスタマイズで・設計を任されています。

他にも様々な依頼をいただきますが、ご予算やスキル・リソースに合わせて、最適な提案ができるように努めます。


新着情報