本音で話す大阪のホームページ制作・コンサルティング

画像:代表・坂本邦夫のイラスト

「今時ホームページを持っていないとやばい」のような脅し文句や「どこも持っているからうちも」のように周りの勢いに流されたりしていませんか?
あるいは「なんとなく成果がでないからリニューアル」などと考えておられませんか?

でも本当に大事なのは、今のホームページがどのような役割を果たしているかを評価し、他に必要な施策はないのかを判断した上で新たな展開に進むことです。

漠然と制作やリニューアルを考えているけれども、「誰に頼んでいいのかわからない」「何を変えればいいのかわからない」という場合に、費用と効果のバランスが取れた提案をいたします。

今お悩みのことはどれでしょうか?

こんなことを考えたことはありませんか?

CMSを導入して自分で更新をしたい

ご予算やスキル・内容によって、いくつかのCMSから提案します。更新の目的は成果を出すことなので、簡単で使い勝手のよいものを選びます。

会社やサービスを世間に知ってもらいたい

強みを全面に押し出し、他社との差別化を意識したウェブでの施策を考えます。必要に応じてロゴやコーポレートカラーの変更も提案します。

更新が難しいのでなんとかしたい

簡単で使いやすいシステムに修正・リニューアルします。現在の担当者だけに頼らず、誰が扱っても同じように更新できるように配慮します。

更新も活用もしたいけど時間がない

月に1回程度、打ち合わせ・ヒアリングする時間だけ作ってください。その時の状況に応じて、更新内容を提案して、作業も代行いたします。

スマートフォンで見れるようにしたい

いろいろな対応方法がありますので、現在のサイトの状況と予算に応じて、一番効率的で効果が見込めそうな提案をします。

おすすめのSNSサービスを教えて

業種や運用に割ける人数によって、向いているものや使えるものは違います。今使えるものと将来使いたいものの両方をご案内します。

予算がないのでアドバイスだけほしい

まずは自分でやってみることが大事だと思います。試行錯誤の過程で、直した方がよい部分のアドバイスだけを行うことができます。

強みがわからないので一緒に考えてほしい

なぜ今まで選ばれてきたのかという理由は必ずあります。それを一緒に考え、わかりやすい文章にするお手伝いであれば可能です。

いろいろな内容のご相談をいただきますが、ご予算やスキル・リソースなど、現在の状況と将来の目標に合わせて、最適な提案ができるように全力を尽くします。

ウェブを活用するために欠かせないこと

ホームページやSNSの運用で最低限これだけはやらなければならないということが1つだけあります。

それは正しい情報を掲載し続けるという覚悟です。
営業時間や商品やサービスが変わったときにすぐに正確な情報に変えなければなりません。

これができずに放置されていた場合、「来店したがお店が開いていなかった」「ほしい商品があって問い合わせたが既に売っていなかった」となり、そのホームページは信用できないとなってしまいます。
場合によっては、それを口コミサービスやツイッターなどのSNSに書かれてしまうでしょう。

ホームページを持って運用することにはデメリットもあります。メリットよりデメリットが多ければ、「ない方がまし」ということもあるのです。

ウェブを活用していくのであれば、自身で更新するなら時間が、外部に依頼するならお金が必要ですが、外注する場合でも何をどのように依頼するかは社内で考えなければなりません。

「できあがった後に何もしなければ、マイナスになることもあり得る」ので、常に誰かに見られているという意識を持って活用していくことが大事です。

そんなウェブの世界ですが、それでもあえて戦うという本気の皆さまのお手伝いするために、本音で話すように心がけています。

フォルトゥナのサービスを見る


ブログの最新記事