大阪のホームページ制作事務所 フォルトゥナのブログ

ランディングページセミナーは無事開催されました

ご参加いただいた皆さまありがとうございました

11月5日に開催されたランディングページセミナー「今最も求められているものは売れるランディングページを作れる能力!!」が終了しました。

最終的に50名以上の方が参加され、会場も満員となりました。また懇親会も盛り上がり、非常によいセミナーだったとお声掛けいただいたので開催して本当によかったと思っています。

ご参加いただいた皆さま、登壇されたお三方をはじめ、お手伝いいただいた皆さまの心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

## 各セッションの簡単なレポート

第1セッションの株式会社KDDIウェブコミュニケーションズの神森勉さんによる「ウェブサイトビルダーを活用して、キャンペーンページを素早く立ち上げるための実践方法」では、少人数・短期間でキャンペーンサイトを立ち上げた際のJimdoの活用法をお話いただきました。

実際の工数などもお話いただき、大変わかりやすいセッションで、ランディングページはスピード感が必要で、そのためにはJimdoのようなウェブサイトビルダーは扱いやすく、また1枚もののページから数ページの小規模サイトへのコンバートもしやすいことも説明していただきました。

第2セッションではソフトバンク・テクノロジー株式会社/FONT PLUSの関口浩之さんから「日本語Webフォントの最新事情とランディングページ活用事例」と題して、日本語Webフォントの扱い方と[ペライチ](https://peraichi.com/)を利用したWebフォント事例をご紹介いただきました。テンプレートが豊富なペライチではフォントと写真を変えるだけでもページのイメージは大きく変わります。短時間である程度の見た目が必要とされるページ作成をしなければならない場合には十分に使えるサービスだと思います。

メインセッションの株式会社PROPOの中尾豊さんには「今最も求められているものは売れるランディングページを作れる能力!!」を約180分にわたってしっかりと講義していただきました。「知っているかではなく、出来ているかで考える」と最初に仰られましたが、知っていることや基本を漏らさずにきっちりするのは非常に難しいことです。それらを時間を掛けて積み上げ、ランディングページにつなげる中尾さんの仕事に対する姿勢がわかる言葉でした。第1・第2セッションとは異なり、時間を掛けて最適なランディングページを作っていく中尾さんの手法や事例が具体的に示され、参加者も大きくうなずかれていました。

##当日のまとめなど

セミナーの詳細は、何名かの方にわかりやすくブログにまとめていただいていますので、ぜひご覧ください。

* [現役Webデザイナーがランディングページのセミナーで学んだこと」](http://blog.cntlog.net/?p=1574)
* [「今最も求められているものは売れるランディングページを作れる能力!!」セミナー参加レポート](http://funnis.net/blog/activity/lp-seminar-20161105/)
* [ウェブデザイナー向けランディングページセミナーに行ってきました。](http://hatsuka.info/report/seminar20161105)
* [ツイートまとめ](http://togetter.com/li/1045435)


セミナー最後の終了時

著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪府東大阪市のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティや小規模店舗のウェブ活用を得意としています。

最近の記事

カテゴリー一覧