フォルトゥナ ブログ

フォームエラーの背景色がピンクである理由

いよいよ年末を迎えまして、私はこれから買い出しと掃除に励みたいと思いますが、その前に12月26日(土)に開催されたCSS Nite LP43「Webデザイン行く年来る年(Shift9)」に出演してきました。

その時にスマートデバイスセッションで、フォームでエラーが出た場合の表示が、ほとんどピンクの背景であったということで、なぜそうなっているのかという宿題を、まぼろしの松田さんからいただきました。


続きを読む

12時間の講座をやって、あらためてわかったウェブ配色の話

いつも同じことを話していますが・・・

ふくい産業支援センターからお声掛けいただき、12時間のセミナーを行ってきました。これほどの長時間の講座は久々なので、大事なことは全部話そうと思っていたのですが、あらためて考えてみると、本当基本的なことしか話していないということがわかりましたw

ウェブを取り巻く環境はどんどん変わっていくわけですが、技術的な内容と違って、赤と青のイメージが短期間で変わったりするわけではないですし、登壇するようになってから、ずっと同じことを言い続けています。今回12時間でやった内容は以下のような感じになります。


続きを読む

テキストのコントラスト比でWeb制作会社のよしあしを判断できるかも?

とあるWebサイトを見ていて、ものすごく読みづらいメインビジュアルのキャッチコピー(すなわち最も伝えたいであろうというコピー)を見つけたのですが、もしかするとその辺りをチェックすると制作会社のよしあしを見極められるかもしれないと思ったのでまとめてみました。


続きを読む

ヒューレットパッカードのWebサイトが黒から白に変わった理由

前の記事でレポートしたデザイントレンドの前日打ち合わせと称した飲み会の席で、登壇者の原一浩さんから、「なんでヒューレットパッカードの色が黒から白に変わったんでしょうね」と言われていたのですが、結局当日はセッション時間の都合で話せなかったので、ここで私の見解をまとめておきたいと思います。


続きを読む

Adobe kuler(現Adobe Color)を使った誰にでもできそうなWeb配色

色ってそんなにセンスは関係ないですよ

「色彩センスのない人がそれなりのWebサイトを作るための秘訣3つ」という記事があったので、思うところとかを含めて配色の方法についてまとめてみました。私の方ではもう少し具体的な配色の方法についてもまとめたいと思います。

いつもWebカラーセミナーで話すのは、配色に関する問題の8割は知識で解決するということです。「色彩のセンスがない」という人はそもそもその勉強をしたことがないという人が多く、勉強したことのある人は「色は難しい」と仰います。逆に数十年グラフィックデザインをやっていても、Webの配色としてはまったくできていないということも多々あります。これはセンスではなくWebでのセオリーがわかっていないということになります。

センスと知識や学習していないことを同列に扱うのはおかしいですね。

デザイナーで色の勉強をまったくしたことがないという人はやや問題があるかもしれませんが、普通に商店を経営していて自分でサイトを作っている人なんかは色の勉強なんかしてなくて当然です。あるいは今からWeb制作を学ぼうという学生さんに色の知識がないのも当たり前です。何でもできるなら習いになど来ません。

そういう人に対してセンスがどうこういうのは、入学したての医学生に対して、教授がお前の医療技術はどうのこうの言うのと変わりませんよね。ましてや講義や研修でもらうお金はそもそもどこから出てるんですかとか思ったりします。

そもそも色には各人の好みもありますし、色弱などの色覚特性も考慮すれば様々な色の見え方があり、全ての人が異なる色表現がされるのは当然で、自分の感覚に合わなければクソと言い切る見識を心から疑います。

私は学生時代、美術の成績は万年5段階の3でした。絵を描かせたらパレットの絵の具が全部同じ色になるような「センスのかけらもない」生徒だったんですね。色を学びだしたのはWebの勉強と同時なので、まだまだ10年ちょいしか経っていませんが、そんな僕でも今では絵の具の混ぜ方を考えて、ある程度思った通りの色が出せるようになりました。もちろんセンスではなく、色彩の理論で。勉強ってすてきです。

本当に心から腹が立ったので書いてしまいましたが、まあぼやきはこれくらいにして本題に入りましょう。

というわけで、ちょこっと考えれたり練習すれば、誰でもそれなりの配色になるような流れをまとめてみたいと思います。ものすごくいい配色やデザインを作ろうというのではなく、無難にまとめ上げる方法なので、まったく色の勉強をしたことのないと言う人もご安心あれ。

ただし、3点にまとめるとかは不可能なので、少し読むのに時間がかかるかもしれませんがご了承ください。


続きを読む

著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティに関するあれこれを得意としております。

最近の記事

カテゴリー一覧