フォルトゥナのロゴフォルトゥナ ブログ

本当にダメなホームページの見分け方

ダメなホームページと言ってもいろいろありますが、今回はリニューアルしようかなとちょっとでも考えている方に向けて書いていきたいと思います。

大前提になるのは「ホームページをなんとかして、ビジネスに活用したい」と思っていることですが、そもそもリニューアルしたい理由は何でしょうか?
なんとなくページが古いような気がするからリニューアルしようと言うのであれば、もう少し考えてからにしましょう。

古いこと自体は問題ではなく、古いことで機能が落ちて価値が失われているとか、本当は価値があるのに評価されていないことが問題なのです。

ホームページの価値はついつい見た目だけでしてしまいがちですが、それ以前の問題が存在することも多いのです。
そういう部分はプロでないとわからないと思われがちですが、ちょっと調べてみればわかることもあります。

同じように見える問題であっても、プロに作ってもらったページなのかでその深刻度は変わりますが、最低限直していくところを知るだけでも、次に作るときに同じ失敗を繰り返さなくて済みます。

かなり長文になると思いますが、リニューアルを考えている方は参考にしてください。


続きを読む

ウェブの運用は正確な情報を維持できる体制から

規模の大小に関わらず、ウェブの運用で一番大事なのはウェブの運用で一番大事なのは正しい情報を維持することです。

きちんと活用できない場合にはデメリットが前面に出てしまうこともありますので、かえって損するということもあり得ます。


続きを読む

ウェブ配色ツールVer3をリリースしました

スマートフォンやタッチデバイスにも対応したウェブ配色ツールをリリースしました。前作より6年経過していますので、今までと変わったことや気づいたこと、今後などを自分用にメモ書きしておきます。このシリーズは常に行き当たりばったりなので、何か残しておかないと後で大変何ことになるのです・・・。


続きを読む

a-blog cmsのパンくずリストをschrma.orgでマークアップ

需要があるかどうかわかりませんが、a-blog cmsのデフォルトテーマであるsite2016のパンくずリストを、schema.orgのBreadcrumbListでマークアップしたので共有しておきます。

classもそのままにしていますので、既存テーマの /themes/site2016/include/header/topicpath.html に上書きするだけで大丈夫なはずです。


続きを読む

飲食店・美容室・エステなどの小規模店舗でのウェブ活用

だいたい従業員1~5人くらいまでのコンパクトなお店を小規模店舗として、今日はそのくらいの規模でのウェブを使った集客・売り上げアップについて考えてみます。

このくらいの規模ですと、まず大きな広告費や制作費、ついでに言うと運用費は掛けられないことがほとんどです。「ミシュランで星をもらってる」「有名なカリスマ美容師がいる」「大阪ではここでしか受けれない施術」のような、突出した何かがあればともかくですが、なかなかそれも難しいでしょう。

となると、初期費用も控えめにして、なおかつ運用の負荷も低くしつつ、成果を出すという難易度の高いことをしなければなりません。ここまで書いて、もう既に無理っぽい感じがしてきましたが、それもウェブサイトを作るという前提を外せば、それなりにできることはあります。ただし、お金をかけない分はマンパワーが必要になりますが。


続きを読む

著者・坂本邦夫のプロフィール

大阪のウェブ制作事務所フォルトゥナの代表をしています。ウェブ配色やa-blog cms、ユーザビリティに関するあれこれを得意としております。

最近の記事

カテゴリー一覧